第18回ピンポイント絵本コンペ審査結果(2017年)
入賞作および通過作品を発表いたします 応募数 222 作品

審査員 堀内日出登巳 若月眞知子 いとうひろし 西須由紀

第18回応募表.jpg

...

昨年に続き200点を超える多数の応募がありました。今回の審査は一次選考から少し厳しい審査となり、その結果、各選考の通過者の数はこれまでのコンペより減りました。受賞の6作品はその中でも独創性、完成度において優れていたものが選出されました。受賞展を6月26日から3週間に渡り開催いたします。是非ご高覧ください。また8月には応募作品の講評等、夏のワークショップを予定しておりますので、作品のブラッシュアップにお役立てください。詳細は5月下旬に発表いたします。奮ってご参加ください。

通過作品(1次通過〜3次通過まで掲載しています)

審査員総評

審査5.jpg

堀内日出登巳

大賞『せみねんぶつ』の完成度は随一。独自の視点、シンプルで強い言葉、はっとさせる展開、画面構成力、いずれも優れていた。なによりタイトルが好き。優秀賞『かくれんぼ』の魅力は不穏なトーン。最後まで興味を引っぱる力があり、強烈な作家性を感じる。同じく優秀賞『おふろにはいりたい』は審査員のなかで意見がぶつかった問題作(?)。好みの分かれる作品だが、それを補ってあまりある説得力に拍手。入選『ふー君は今日も泣いている』はひとつのテーマを最後まで貫いた力を評価。泣き顔の迫力たるや…。B4の大判で勝負してきた心意気も買い。同入選『ペンギンキャンプ』は何度目かのチャレンジでつかんだ受賞。しっかりしたお話と行き届いた演出、派手さはなくても絵本を量産できる地力を感じる。同入選『ひとつぶのひかり』は小さな幸せを感じられる良質のファンタジー。素朴だが確固たる強さを感じる絵も魅力。余談だが、選外『へっこきがっせんものがたり』を個人推し。

若月眞知子

今年の一次から三次選考までは、実にスムーズに4人の審査員の意見が一致したが、最終6作品に向けて残った7作品をめぐって、意見が分かれ、もつれにもつれ、議論が白熱した。それは審査員それぞれの絵本観に基づく意見なので、容易に妥協できるものではなく、4者4様自説を曲げない。さらに、原画を出して細部を見ては比較。ここまで真剣に愛と時間をかけるコンペはそう多くないはず、とあらためて共感を覚えた。
 グランプリと優秀賞の3作品は、画力、お話、ページ展開、デザイン力ともに秀でていた。タイトルの明快さとともに、表紙のインパクトは重要。商品として書店の店頭に並んだときに負けない主張は大切だ。
 今ではプロとして活躍する多くの絵本作家がこのコンペを通過しているが、エントリーした際に必ずしも今の画風だったわけではない。コンペを機に何かを掴みとり、大胆に変化させることを恐れずに、果敢に挑戦しつづけてもらいたい ーーー3度目の審査を終え、みなさんへメッセージを送ります。

いとうひろし

今回初めて選考に参加しましたが、ほとんどの作品が絵本としての体裁はなんとか整えているかな、という印象を持ちました。おそらく、応募者の多くが、様々な方法で絵本の作り方を学んでいるのでしょう。しかし残念なことに、絵本の向こうに作者の思いが見えてくる作品が、極めて少なかったのも事実です。それは、絵本を作ること自体が目的となって、何を表すか、何を伝えるかという表現の根本をしっかり把握する前に絵本を作っているからではないでしょうか。その結果、不自然で説得力のない世界ができ上がっているのです。体裁だけの絵本は、「絵本のようなもの」であって、「絵本」ではありません。まずは自分や自分の回りをじっくり見つめ、描くべきものをしっかり捕まえて下さい。今回高い評価を得た作品は、表現の方向は様々ですが、どれも日々を見つめる確かな目を感じました。だからこそ、日常の向こうへ一歩踏み込んだ作品が作られたのだと思います。

西須由紀

「絵本つくりは、コンセプトと構成力に力を注いでいる」と言う、いとうひろしさんが、新たに審査員に加わりました。222点の応募作は、それぞれに考え抜かれ個性にあふれ、最終選考では全員一致ですべてが収まらず、盛んな意見のやり取りが繰り広がりました。確かに、絵本は幻想/ファンタジーを紡ぐことができるけれど、安易に夢や妖精や魔法などをつかってしまうと物語が浅く無味なものに陥る危険もはらんでいます。夢、妖精、魔法…は、トランプでいうところのジョーカーみたいなもの。52枚のカードの外、1枚だけ、特別の時だけ使うオールマイティカード。そんな特別の切り札として使えば、心地良い自然なファンタジーが生まれるはず。作り話だけれど、どこかリアリティをもって人の心に寄り添う作品が生まれるはず。ラストですべてをひっくり返し、あっと言わせることもできるはず。受賞作にはそんな力が潜んでいました。

審査6.jpg

審査2.jpg

審査3.jpg

審査4.jpg