第20回ピンポイント絵本コンペ審査結果(2019年)

入賞作および通過作品を発表いたします 応募数 232 作品
審査員 いとうひろし 櫻井友貴 土井章史 西須由紀

第20回ピンポイント絵本コンペの審査結果を発表します。今年は異例の10連休中の開催でしたが無事に審査を終えることができました。ご応募いただきました皆様ありがとうございました。絵本講評のワークショップは7月21、22、23日の三日間開催となります。8月ではございませんのでお気をつけください。ワークショップ詳細はこちら

P5063150.jpg

最優秀賞

『チュチューっとな』 しまだ はるお

優秀賞

『あめのえいが』 尾崎 潤
『マリちゃん』 草間 めぐみ

入選

『おーたんは ぺたぺたぺた』 さがや まちこ
『どうも、シッパイです。』いげた ゆかり
『はんぶんこ』 髙田 幸子

各選考通過作品はこちら(1次通過〜3次通過まで掲載しています)

今年は平均的レベルには達している、という印象の作品が多く、終盤に進むにつれ、審査はかなり難航した。大賞の『チュチューっとな』は、見返しも含め、構成が非常に上手く、思わず笑ってしまうウィットに富んだ作品。優秀賞は個性的な2作品が受賞。『マリちゃん』はモノクロの濃淡の見せ方とカラー部分の使い方が秀逸で、個人的に印象深い作品。『あめのえいが』は、やや粗削りな面は見受けられるが、独特な世界観が魅力的で惹き込まれた。入賞『おーたんはぺたぺたぺた』は、遊び心のある描き込み、原画での表現法が目を引いた。同入選『どうも、シッパイです』は「失敗」の捉え方にオリジナリティーがあり、キャラクターにも愛着が持てる。同入選『はんぶんこ』は、巨大なコロッケの心温まる行く末に、素直に幸せな読後感が得られる作品。選ばれた作品にはそれぞれ、審査員を惹きつける“何か”があった。“何か”に答えはないが、作り手として、それを追求し、考えることは決して無駄ではないと思う。(櫻井友貴)

今回の応募作には、突出した作品がありませんでした。絵本は多くの要素から成り立つ表現ですが、このコンペでは全てが完璧である必要はありません。その代わりに欠点を補って余りある長所が求められます。また、選者の個性により重視する要素も違ってきます。その意味で選者全員を説得する力を持った作品がなかったとも言えます。ちなみに選者個人としては、絵本をイメージの遊び場と捉えています。絵も文も構成も堅固な遊び場を作り上げる道具でしかありません。そこで重要なのは、遊びの先に何が見えるかということです。例えば最優秀作『チュチューっとな』は、洗練されたCGでシニカルな世界を見事に作り上げています。そしてそこから感じられるのは、小さな嫌われ者のしたたかさに対する作者の暖かな視線です。最も評価すべきはこの点です。つまり最後は作者の物の見方感じ方が問われます。これから絵本を作る者が鍛えなければいけないのもそこなのです。(いとうひろし)

大人が絵本を、考えると一生懸命いいお話をつくろうとする。そうすると説教くさくなる。変な理屈をこねようとする。言葉が長くなる。つまらなくなる。でもいいお話がほしい。ハードルがたかくなるね。だからこういうコンペで、あまりお話に期待しない。おもしろい話は遊び心のなかから生まれてくる。私たち大人は、子どものころから「頭を働かせろ!答えをだせ!」とテスト漬けの日々をおくって育てられてきた。そしてそれが正しいし、いい生活がおくれると思っていた。果たしてそうだろうか?こういう審査のあとには、いつもそんな疑問がもりあがってくる。絵本は子どもたちのエンターテイメントだ。おもしろければ何度でも「読んで読んで」と持ってくる。そういう絵本はどこにあるのか?みつけられるのか?みつけたい! 選外では「パンだのパンや」やぶうちあやこのおおらかな絵、「にわとりじむしょ」の長谷川あかりの絵に惹かれた。(土井章史)

絵本のテキストは、明快さ、リズムの良さが必須である。状況を伝えたい気持ちが先走り、回りくどい文章になると逆に伝わらないことが多い。お国言葉を使ってのテキストも数点あったが、方言ならではの温もりを感じる以前に、ひらがなを多用する絵本では読み解くのに時間がかかったりもした。作品に応じて、すんなり収まる言葉の選択が必要かもしれない。編集者に聞くと絵本の文字校正の際に目読はもちろんのこと、音読も欠かせないと言う。声に出して読むことにより、ひっかかりが見つかり、よりふさわしい言葉に置き換えることもあるそうだ。美しい日本語を読んだときは、晴れ晴れしい気持ちになる。もちろん、素晴らしい絵や構成があってこそだが。今回は異例の10連休だったため、受付に多少の混乱があったが、最終選考日までに届いた作品はすべてを審査した。20回を重ね、年々応募者の力量が拮抗してきた傾向があるが、突破力のある新人の誕生を期待したい。(西須由紀)

P5063175.jpg写真のコメント
P5063167.jpg写真のコメント
P5063157.jpg写真のコメント