pinpoint20180511.pdf

田村勝彦 『白い道』熊野 PART3
2018年5月21日(月)〜26日(土)
11:00 - 19:00
最終日は17:00まで

昨年は、あえて雨の日に、ロケ、スケッチをする。
・・・熊野は元来雨が多く、晴天の少ない風土だという認識からだ。結果、
情景は一変し、西洋美術の表現原理”リアリズム”(特に陰影法)を失う、
明快な光は無く具体的な影は消え、実像の表現要素も失うことになる。そこに
残ったのは漂う湿気であった。
表現の主題は湿気であり、私と古代を繋ぐものとなっていった。

pinpoint20180511.pdf